読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

phpとか

自分用備忘録なので、自分が分かる程度にしか書いてません。

mysql5.5を再インストール & 以前のデータ復元

サーバが動かなくなりました。
専有レンサバでしたが、一か月経過し、やっと復旧の連絡がきました。

新サーバに以前のデータを新しくマウントしたらしいです。

下記のような構成です。
=======================================
【復旧前】
/root

【復旧後】
/mount/root
=======================================

これだと物理データは取れるけど、サービスなんも動かない・・・
とりあえずなんとかしてDBのdump取得しないと。しかしmysqlが動かない。

mysqlの場合、my.cnfの「datadir」に指定のディレクトリ内に物理データがあるらしいです。

試しにmysql起動

やはりできない。本体置いてある場所がマウント先(/mount/var/lib/mysqlみたいな)になっちゃってて、設定ファイルとかいろんなとこに絶対パスで書かれてるので、全部直すのめんどい。というか無理

/var/lib/に同バージョンのmysqlインストール

mysql公式のリポジトリをインストール

・・・しようとしましたが、yumで失敗。

yum install http://dev.mysql.com/get/mysql57-community-release-el6-8.noarch.rpm

以下もなぜかエラー

wget http://dev.mysql.com/get/mysql57-community-release-el6-8.noarch.rpm

しょうがないので、クライアントマシンでブラウザから落としたものをftpでサーバにアップして、インストール。
リポジトリのURL】
http://dev.mysql.com/downloads/repo/yum/

ここから自分のサーバのOSバージョン64bitかなどを確認して適切なものを選択。

アップしたリポジトリのインストール

sudo yum localinstall mysql57-community-release-el6-8.noarch.rpm

インストールしましたが、リポジトリの設定ファイルを見るとmysql5.6と5.7しかなかった・・・

cat /etc/yum.repos.d/mysql-community.repo

直接mysql5.5をインストール

これもクライアントマシンでブラウザから落としたものをftpでサーバにアップしました。

rpmのURL】
http://dev.mysql.com/downloads/mysql/5.5.html#downloadsMySQL :: Download MySQL Community Server

「Select Version:」を5.5.54
「Select Platform:」をLinux - Genericとして選択。

以下をダウンロード。
※64bitかなどを確認して適切なものを選択

  • Client Utilities
  • MySQL Server
  • Compatibility Libraries
sudo yum localinstall MySQL-server-5.5.54-1.linux2.6.i386.rpm

エラーでたので「nogpgcheck」オプションを付与して再実行

sudo yum localinstall MySQL-server-5.5.54-1.linux2.6.i386.rpm --nogpgcheck

「nogpgcheck」は、パッケージの出自の証明を確認しないオプションです。今回はmysqlの公式サイトからダウンロードしたものなので、
チェックしなくても大丈夫でしょう。

このままだとmy.cnfがないので作成します。最低限だけ書いて、あとは「datadir」を指定

「datadir」を以前のdatadir(マウント先にある)に指定するとエラー・・・

以下で立ち上がるか確認。

sudo mysqld_safe


メッセージはでるけど終わらない。ctr + Cも効かないので、ssh別セッション起動
するとmysql起動してました。


これでmysqldumpで障害発生前のデータを取得できました。




Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座 (Entertainment&IDEA)

Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座 (Entertainment&IDEA)